外来受診される方へgairai

糖尿病フットケア外来

外来診療スケジュール

 
午前      ◎    
午後      

◎完全予約制(再来)になります。
◎循環器科外来で行います。


糖尿病フットケア外来では、糖尿病療養指導士(専任の看護師)により糖尿病患者さんの感覚異常の有無や程度を簡易的に観察しています。そのあとで足浴、爪切りやタコ、ウオノメを専用の機材で削る場合もあります。

糖尿病と診断されてから約3年が過ぎたあたりから何らかの合併症がおきてくることがわかっています。最初に起きてくる合併症は「糖尿病性神経障害」だといわれています。しかし、自覚症状が無いので知らず知らずに進行していきます。

糖尿病と診断されている方は自覚症状が無くても一年に一度は「糖尿病性神経障害」がおきていないかを確認することを推奨されていますので、糖尿病フットケア外来について主治医へ相談してみることをお勧めします。