外来受診される方へgairai

整形外科

外来診療スケジュール

 
午前 宗像
応援医師 
 臼井 応援医師   臼井  臼井
午後      

◎予約制(再来)になります。予約外の患者さんも診察しますが、待ち時間が長くなる場合があります。ご了承ください。

◎受付時間 月・火・木・金曜日 
      〔新患〕8:30~11:30 〔再来〕7:00~11:30(自動受付機の場合)
      水曜日
      〔新患〕8:30~11:00 〔再来〕7:00~11:00(自動受付機の場合)

診療内容・特色 

整形外科は常勤医で院長の宗像が月曜日、嘱託医の臼井医師が週3日勤務の他、岩手医科大学等からの応援を得て、外来診療を行っています。
また、外科をはじめとする他科医師の協力を得て、回復期リハビリテーション病床と一部一般病床の整形外科患者さんの入院診療も行っています。

整形外科で診療するのは運動器の疾患です。骨と関節(関節は骨・軟骨・靭帯などでできています)と脊椎・脊髄および末梢神経、腱や筋肉が主な対象です。病気の種類も、骨折などの怪我、リウマチなどの炎症、骨粗鬆症・変形性関節症・腰部脊柱管狭窄症などの加齢と密接な関連がある疾患、腫瘍などさまざまです。

外来診療は、週3(火・木・金曜日の午前)は臼井医師が担当し、月曜日の午前は宗像院長及び応援医師、水曜日の午前は応援医師が担当しています。外来では、診察と検査で痛みやしびれの原因をできるだけ明らかにし、日常生活上の注意やご自分でできる筋力強化などのお話をするほか、薬の処方、関節などへの注射を行っています。患者さんが多いので、予約時間通りに診療が進まないことや診察時間が短いこともあります。

他の専門医に診察や治療、手術をお願いする方がよいと判断した場合は、適切な医療機関にご紹介させていただきます。症状が安定している方については、近隣の先生または院内他科に投薬などをお願いする場合もあります。急患の診療も可能な限り行っていますが、初期の診療は外科などの他科医師が行うことも稀ではありません。

入院は、回復期リハビリテーション病棟の患者さんを主体に診療し、一般病床にも少数の患者さんを受け入れています。手術を要する患者さんは原則として、県立磐井病院をはじめとする近隣病院や専門病院に紹介させていただいています。

医師紹介

宗像院長医師紹介院長
宗像 秀樹(ムナカタ ヒデキ)

 

p-dc-usui1嘱託医
臼井 宏(ウスイ ヒロシ)

 

 

 認定医等

  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本リウマチ学会専門医
  • 日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医