お知らせNews

大東高等学校2年生が「職場体験学習」を行いました

2016年04月22日

平成27年10月21日(水)22日(木)にキャリア教育指導の一環として医療の道を志す大東高等学校生9名の「職場体験学習」が行われました。
進路目標実現に向けて、職業の理解を深めるため、看護師志望6名、検査技師志望2名、放射線技師志望1名が参加しました。
 1日目は下沖院長、小田島総看護師長、下長根事務局長の講和、佐藤医療安全専門員や大下摂食嚥下認定看護師、石川感染管理認定看護師から講和と模擬体験などが行われました。2日目はストレッチャーや車椅子体験、手浴・足浴・配膳・食事介助等看護体験などをしました。また、各部署を見学しそれぞれの部署の説明を受けました。
 生徒さんからは「職場体験に実際に色々体験してみて、調べたこととはまた違う良さに気付くことができて良かったと思う。」「実際に体験してみないと感じることができない現場の雰囲気、仕事の内容、どういう意識で仕事をしなければいけないという事など、多くの事を学ぶ事ができました。」「普段は入れない場所を見せていただく事が出来、とても充実した体験をさせていただきました。」「病院内の全員が協力し、連携することで医療が成り立っていることを知ることが出来ました。」などたくさんの感想が寄せられました。最後に学生さん達は小田島総看護師長より「夢が叶いますように」と修了書をいただき体験は終了となりました。

daitokoko