お知らせNews

鈴木幹人研修医修了発表がありました

2016年04月23日

 平成27年10月5日(月)から30日(金)までの約1ケ月、当院に地域医療で研修医にきている岐阜大学附属病院の鈴木幹人研修医の当院での研修修了発表が平成27年10月29日(木)に大会議室で行われました。
 鈴木研修医は外科にて研修を行いました。発表では「一人当直は貴重な経験でした。看護師さん、検査部の方、そのほかコメディカルの方にもいろいろ教えてらいました。事務の方にもいろいろと気を使っていただきました。人材不足の中で、たくさんの高齢者を支えていく地域医療の難しさを感じました。大学病院ではあまり症例がない慢性期の患者さんをたくさん、しかも1人1人じっくりみることが出来ました。被災地の復興はまだまだ不十分だということ。遠い岐阜の地から想像していた被災地と、実際の被災地の違いに驚きました。気仙沼、陸前高田を訪れてよかったです。他の地域の研修医とふれあえ、色々な世界の話が聞けるのは、貴重な機会でしたし、よい刺激になりました。」等の感想がありました。
 来年度も岐阜大学から研修医が来てくださることを願っています。

suzukimikihito