病院の取り組みtorikumi

感染管理室

感染管理室の紹介

千厩病院の感染対策チームは2006年にICT(Infection Control Team)が発足し、院内感染対策の実践部隊として活動しております。

当院は第2種感染症指定医療機関であり感染防止対策加算1を取得しています。
院内の感染対策をはじめ、近隣の施設と連携し情報共有や、地域の感染対策活動も行っています。

感染管理室長                                     宗像 秀樹 院長

 

感染2

ICT(Infection Control Team)の紹介

 左から ICD:佐々木教之、薬剤師:吉田健太郎、認定看護師:石川泰洋、臨床検査技師:佐藤華奈

ICT(インフェクションコントロールチーム)とは?
院内における感染対策の実施と、結果・分析をおこなうチームです。
メンバーは、医師・薬剤師・臨床検査技師・感染管理認定看護師の4職種で構成されており、感染対策に関する調査・管理・企画・実施および院内連絡調整し、ICS(インフェクションコントロールスタッフ)の指導・支援をおこないます。

ICS(Infection Control Staff)の紹介

今年度より各部署からスタッフを選出し、感染対策活動を活性化するためICS(InfectionControl Staff)を組織しました。

 ICS(インフェクションコントロールスタッフ)とは?
院内の感染対策実施・結果分析を担い、現場に置いて感染対策のモデルスタッフとして各部署で中心となり活動するスタッフです。

活動内容
■ICS会議 毎月1回開催。
 ICTも参加し、ICS活動報告や問題点・改善への取組み状況を報告

■グループ編成
①ラウンド班 
 ICTが中心となり、毎週院内をラウンドし環境面・薬剤耐性菌検出状況・抗菌薬使用状況やマニュアルの順守状況を確認。
②マニュアル班
 実践に沿ったマニュアルを作成し、定期的に見直しを行う。

感染対策研修会

全職員を対象に感染対策研修会を企画・運営をおこなっています。

■平成29年度実績

第1回「標準予防策について」
   講師:感染管理認定看護師 石川 泰洋

第2回「新型インフルエンザ罹患患者受入れシミュレーション」
   一関保健所、一関消防本部合同で開催 

第3回「薬剤耐性菌の対応および指定抗菌薬について」
   講師:ICT薬剤師    吉田健太郎
      ICT臨床検査技師 佐藤華奈
      感染管理認定看護師 石川泰洋

kansen-kensyu

広報

・院内に配布するICT-NEWSの発行
・院内、院外の感染情報の提供やポスター掲示

ICTラウンド

・耐性菌患者、抗菌薬の使用状況の確認
・環境ラウンドをおこない、院内の感染対策状況の確認

kansen-5

地域支援活動

■感染防止対策加算1連携
 岩手県立磐井病院 栗原市立栗原中央病院と連携
 <活動内容>
  相互ラウンドの実施・感染対策の情報共有・コンサルテーションなど

■感染防止対策加算2連携
 岩手県立大東病院 一関市国民健康保険藤沢病院
 <活動内容>
  年4回合同会議・相互ラウンド・コンサルテーション・
  活動支援(ラウンド・研修)など

患者さん・ご家族の皆さまへ

院内に掲示してるポスターの紹介です
ご理解とご協力をお願いします

kansen-6

感染対策指針

県立千厩病院の感染対策指針はこちら

県立千厩病院 感染対策指針【91.8KB】