臨床研修kensyu

地域医療研修を修了した研修医の声

① 岩手県立中央病院 研修医 阿部桃子

 千厩病院では急性期から慢性期まで様々な段階の、多岐にわたる疾患・患者の診療にあたりました。入院したその日から、退院後のことまでを念頭に、ゴールを設定しながら診療を組み立てることを意識するようになりました。多職種が協力し合い、頻繁に情報共有できる環境にいたからこそ、そのような視点を持つことができるようになったのだと思います。患者さんの立場になって考え、それぞれのライフスタイルに合わせた多くの選択肢を提示し、サポートしたいという気持ちが強くなりました。

 千厩病院での研修で得た知識や学び、経験を活かして、患者と家族、ひいては地域の方々の健康を支援していけるようになりたいと感じ、とても有意義な研修をさせて頂きました。

アベモモコ

         写真中央

初期臨床研修ページへ